資料で読む教育と戦争

学生新聞を中心として

資料で読む教育と戦争
著者 世界思想社編集部
ジャンル 歴史
出版年月日 2008/11/01
ISBN 9784790713647
判型・ページ数 B5・1120ページ
定価 本体10,000円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問い合わせ・感想

若者たちはどのようにして戦争へ追い込まれていったか。一九二三年から終戦時まで二三年間の帝國大學新聞をはじめ、戦前から戦中の朝日新聞、教科書、唱歌、詔勅など、豊富な資料を通して太平洋戦争への道を再検証する貴重な「時代の証言」。
まえがき

第一章 戦時色に染まる紙面 ― 朝日新聞から
 1 朝日新聞

第二章 教科書に見る軍国主義の流れ
 1 尋常小學國語読本(大正世代)
 2 尋常小學修身書(大正世代)
 3 尋常小學國語読本(昭和世代)
 4 尋常小學修身書(昭和世代)
 5 尋常小學國史
 6 小學國史教師用書

第三章 唱われる軍国主義
 1 小學唱歌の軍歌調
 2 流行歌と軍歌

第四章 学生新聞と世相
 1 帝國大學新聞
 2 京都帝國大學新聞
 3 早稲田大學新聞


學校教練必携
詔勅集
関係法令集

編集後記
文献・資料一覧

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍

同じジャンルの商品