世界思想 35号 2008春

特集 時というもの

世界思想 35号 2008春
著者 世界思想社編集部
シリーズ PR誌『世界思想』
出版年月日 2008/04/01
判型・ページ数 A5
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

特集 時というもの

▶入手方法
●口絵 比叡山

記憶に刻まれた「二つの時」…平田達治
風景の中の時/時の中の風景…木岡伸夫
過去と対話せよ!…井野瀬久美恵
情報型資本主義における時のかたち…田中大介
恩寵の時/時の恩寵…馬場靖雄
二重の視点…中島義道
サルの時間…橋本千絵
時間社会学へのこだわり…今津孝次郎
古今伝授の講釈と聞書…小髙道子
品格論の品格…仲村祥一
体験される時間と客観的時間…一川 誠
死へと向かう旅の途上にて…山村高淑

●世界思想社 図書案内

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍