世界思想 30号 2003春

世界思想 30号 2003春
著者 世界思想社編集部
シリーズ PR誌『世界思想』
出版年月日 2003/04/01
判型・ページ数 A5
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

特集 生と永遠

[寄稿者]内井惣七・片柳榮一・佐倉 統・相良憲昭・内田樹・西田利貞・原田達・須藤訓任・美馬達哉・伏木信次・小笠原真・和田博文・柳田充弘(掲載順)ほか

▶入手方法
●口絵 永遠と現実

ダーウィンのデモン … 内井惣七
終りで終らないもの … 片柳榮一
「個」の欲望と「遺伝子」の時間 … 佐倉 統
「永遠の命」とフーガ … 相良憲昭
死者を弔うこと … 内田 樹
永遠のいのち … 西田利貞
生をつぐこと … 原田 達
永遠と一日 … 須藤訓任
アウシュヴィッツの「回教徒」 … 美馬達哉
生命の「とき」の流れを考える … 伏木信次
大衆人と凡俗な生 … 小笠原 真
「放浪」と「永久の帰郷」 … 和田博文
継承が生み出す生命の永遠性と多様性 … 柳田充弘

●世界思想社 図書目録
●編集後記

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍