世界思想社の新刊

文学社会学とはなにか 文学社会学とはなにか
ジゼル・サピロ 著/鈴木 智之 訳/松下 優一 訳
本体3,800円(税別)
四六判/224頁

集団と組織の社会学 集団と組織の社会学
集合的アイデンティティのダイナミクス

山田 真茂留 著
本体2,500円(税別)
四六判/222頁

ハンセン病療養所を生きる ハンセン病療養所を生きる
隔離壁を砦に

有薗 真代 著
本体2,800円(税別)
四六判/224頁

基礎ゼミ 宗教学 基礎ゼミ 宗教学
大谷 栄一 編/川又 俊則 編/猪瀬 優理 編
本体1,900円(税別)
A5判/196頁

グローバル化時代の文化・社会を学ぶ グローバル化時代の文化・社会を学ぶ
文化人類学/社会学の新しい基礎教養

長友 淳 編
本体1,900円(税別)
四六判/176頁

プラグマティズムを学ぶ人のために プラグマティズムを学ぶ人のために
加賀 裕郎 編/高頭 直樹 編/新 茂之 編
本体2,400円(税別)
四六判/280頁

書影/書名をクリックすると書籍の紹介を表示します。

くわしい新刊情報

話題書と新着情報

『週刊文春』で鹿島茂氏が書評!

現代フランスを生きるジプシー
旅に住まうマヌーシュと共同性の人類学

現代フランスを生きるジプシー 左地 亮子 著
本体5,200円(税別)
A5判/304頁

「マヌーシュ社会には定住民の『個』と『共同体』の窮屈な関係を乗り越えるための先祖の智恵が隠されているのかもしれない。人類学研究の大きな収穫の一つ」(鹿島茂氏「私の読書日記」『週刊文春』2017年6月29日号)

過去の話題書と新着情報

最近の受賞作品

第32回田邉尚雄賞受賞!

アフリカ音楽学の挑戦
伝統と変容の音楽民族誌

アフリカ音楽学の挑戦 塚田 健一 著
本体5,800円(税別)
A5判/424頁

「学問分野全体に関わる大きな方法論的展望を示しているところが優れており、評価された。」(推薦理由より)
東洋音楽学会のサイト

過去の受賞作品
feed-icon新刊情報や更新情報をRSS2.0で配信しています。RSSリーダーやRSS対応ブラウザにご登録ください。
HTML版 更新情報