世界思想 46号 2019春

世界思想 46号 2019春
著者 世界思想社編集部
シリーズ PR誌『世界思想』
出版年月日 2019/04/10
判型・ページ数 A5・88ページ
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

特集 ジェンダー

以下の執筆陣のエッセイ・インタビューを収録しています。
伊藤公雄、長谷川眞理子、千葉雅也、鴻巣友季子、溝口彰子、砂川秀樹、水無田気流、阿古真理、牟田和恵、寺尾紗穂、堀越英美、望月衣塑子、佐藤文香、阿部彩、上野千鶴子。

▶入手方法
ジェンダーとは何か 伊藤公雄

性と文化
性差とジェンダー  長谷川眞理子
カテゴリー的性愛と特異的性愛――対立しつつ共存する  千葉雅也
翻訳があぶり出すジェンダー  鴻巣友季子
誰にとっても生きやすい世界を模索するBL  溝口彰子
カミングアウトとアウティング  砂川秀樹

結婚と家事・育児
男も女もにつらいよ――日本人に求められる人生をフローチャートにしてみたら  水無田気流
〈思い込み家事〉からの脱出  阿古真理
コンコンコンコンうるさいわ!  牟田和恵
歌とジェンダー――「母性の声」幻想  寺尾紗穂

職業と経済
世界を変える女の子の本、人と違うことを恐れない男の子の本  堀越英美
セクハラ取材の現場から  望月衣塑子
女性兵士は男女平等の象徴か?  佐藤文香
女性の貧困はなぜ問題にされないのか 阿部彩
ケアをアウトソーシングすればそれでよいのか?――「両立支援」の陥穽  上野千鶴子

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍