ジェンダーで学ぶ文化人類学

ジェンダーで学ぶ文化人類学
著者 田中 雅一
中谷 文美
ジャンル 人類学・民俗学
テキスト > 人類学・民俗学
出版年月日 2005/01/30
ISBN 9784790710967
判型・ページ数 4-6・334ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

献本のお申込

世の中は男と女から成り立っている、というのは本当だろうか。世界には、女性と女性とが結婚する社会もある。常識を疑い、さまざまな文化から学んでみよう。ジェンダーとセクシュアリティの視点から世界をとらえなおすための斬新なテクスト。
0 ジェンダーとセクシュアリティの文化人類学[田中雅一]

I 社会からみえるジェンダー
1 男は狩りに、女は採集に?[今村 薫]
2 父系、父権、遊牧、イスラーム[赤堀雅幸]
3 母系社会と権力[遠藤 央]
4 宇宙と身体の共鳴[常田夕美子]
5 越境する女 ― 市場を仕切る女性商人[小川 了]

II ジェンダーからみえる社会
6 働く ― 性別役割分業の多様性[中谷文美]
7 つがう ― 結婚の多様な形[青木恵理子]
8 産む ― 生殖観と子ども観の変容[鈴木七美]
9 育てる ― 社会の中の子育て[中谷文美]
10 女になる、男になる ― ジェンダー儀礼[田中雅一]
11 性をゆさぶる ― トランスジェンダー[宇田川妙子]

III ジェンダーで読み解く現代世界
12 開発は女性を解放したか[萩原なつ子]
13 病いへのまなざし ― 日本におけるジェンダーとHIV/AIDS像の構築[佐藤知久]
14 マイノリティとジェンダー ― 在日コリアン二世・三世の見合いから[李 仁子]

「ジェンダーで文化人類を学ぶ」ためのブックガイド[中谷文美]

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品