ジェンダー人類学を読む

地域別・テーマ別基本文献レヴュー

ジェンダー人類学を読む
著者 宇田川 妙子
中谷 文美
ジャンル 人類学・民俗学
出版年月日 2007/03/30
ISBN 9784790712558
判型・ページ数 A5・400ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

ゆたかな議論のためのプラットフォーム ― グローバル化と研究の細分化の中で、いまや大きな転換期を迎えつつあるジェンダー人類学。その膨大な蓄積を整理し、問題点と可能性を探る。本書は、今後のすべての議論の出発点である。
序 章[宇田川妙子・中谷文美]

●第I部 地域編
 第1章 国家が規定するジェンダー役割とローカルな実践
                      ― インドネシア[中谷文美]
 第2章 他者化するまなざしの交錯の中で ― タイ[速水洋子]
 第3章 女性・身体・暴力 ― インド[八木祐子]
 第4章 世俗主義・イスラーム・女性 ― トルコ[中山紀子]
 第5章 地域の「門番」概念としてのジェンダー・セクシュアリティ
                   ― 地中海ヨーロッパ[宇田川妙子]
 第6章 アフリカ地域研究における生業とジェンダー
                ― 中南部アフリカを中心に[杉山祐子]
 第7章 親族組織に埋め込まれたジェンダー
                  ― ポリネシア・サモア[倉光ミナ子]
 第8章 ジェンダー視点と社会問題の交錯
              ― オーストラリア・アボリジニ[窪田幸子]

●第II部 テーマ編
 第9章 「開発とジェンダー」をめぐる政策と実践
            ― スリランカ農村女性の事例から[谷口佳子]
 第10章 国際移動とジェンダー
               ― フィリピンの事例から[小ヶ谷千穂]
 第11章 グローバル化する世界における
                 女子割礼/女性性器切除
       ― 交渉されるジェンダーとセクシュアリティ[宮脇幸生]
 第12章 ポストコロニアリズム・フェミニズム・宗教[川橋範子]
 第13章 アメリカにおける市民社会の組織と運動
          ― ジェンダーの視点から[大津留(北川)智恵子]
 第14章 セクシュアリティの多様性とその変容
       ― 人類学のホモセクシュアリティ研究から[砂川秀樹]
 終 章[中谷文美・宇田川妙子]

あとがき
索引
執筆者紹介

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品