〈実践〉ポピュラー文化を学ぶ人のために

〈実践〉ポピュラー文化を学ぶ人のために
著者 渡辺 潤
伊藤 明己
ジャンル 社会
シリーズ 学ぶ人のために
出版年月日 2005/05/10
ISBN 9784790711308
判型・ページ数 4-6・292ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

身のまわりにあふれていることからはじめよう! お笑い、ポピュラー音楽、演劇、ストリート、マンガ、消費行動……。それらをどう見つめ、考えたらいいか。ポピュラー文化をじぶんでしらべ、考察するための、すこぶる〈実践〉的テキスト。
序 ― 学ぶことと実践すること【編者】

●第I部 ポピュラー文化研究の方法
第1章 ポピュラー文化を研究すること【伊藤明己】
第2章 ポピュラー文化の社会史を探る【渡辺 潤】
第3章 映像テクストから分析する【田島知之】
第4章 ライフヒストリーを聞く【杉浦郁子】
第5章 データを読む/つくる【飯島賢志】
第6章 集団討論をしてみる【伊藤明己】

●第II部 ポピュラー文化のフィールドワーク
第7章 お笑い【石田 仁】
第8章 ポピュラー音楽【木本玲一】
第9章 演劇【田村公人】
第10章 ストリート【田中研之輔】
第11章 マンガとゲーム【吉田 達】
第12章 消費行動【藤井聖子】

●第III部 ポピュラー文化の諸相
第13章 ポピュラー文化研究のキーワード
 エリート主義、大衆、ポピュリズム【宮入恭平】
 ナショナリズム、グローバリズム、ポストコロニアリズム【宮入恭平】
 イデオロギー、ヘゲモニー、階級、マイノリティ【吉田 達】
 欲望と消費、文化資本、ポピュラー文化資本【藤井聖子】
 サブカル、トレンド、フェティシズム【藤井聖子】
 モダニズム、ポストモダニズム【吉田 達】
 病と癒し、宗教、あるいはエコロジー【佐藤生実】
 儀礼、身体、そしてスペクタクル【佐藤生実】
 アイデンティティ、顔、化粧【佐藤生実】
 他者と人間関係【吉田 達】
 メディア【渡辺 潤】
 芸術と娯楽【藤井聖子】
第14章 ポピュラー文化のテーマ案内
 テレビ【宮入恭平】
 インターネット、電話、携帯【吉田 達】
 文学【吉田 達】
 映画、レンタル、ミニシアター【佐藤生実】
 雑誌、活字【宮入恭平】
 音楽【宮入恭平】
 風俗、性風俗【藤井聖子】
 食、フード産業【佐藤生実】
 住まいと家族【藤井聖子】
 道、乗り物、ツーリズム【渡辺 潤】
 スポーツ【渡辺 潤】
 遊び、ゲーム、ギャンブル【伊藤明己】    
第15章 ポピュラー文化の文献・資料のしらべ方【加藤裕康】

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品