躍動するフィールドワーク

研究と実践をつなぐ

躍動するフィールドワーク
著者 井上 真
ジャンル 環境・科学
出版年月日 2006/07/30
ISBN 9784790712053
判型・ページ数 4-6・272ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

歩く、見る、聞く、話す。読む、書く、考える ― 研究と実践をどう橋渡しするのか。開発と環境をどう調和させるのか。若いフィールドワーカーたちが、七転び八起きの舞台裏を披露。現場に学びたい人、実践を志す人を熱い議論に誘う。
序 章 フィールドワークを語り伝える[井上 真]

I フィールドに沈潜する:地域研究へのフィールドワーク
 1 ウォーレシア・セラム島山地民の「つきあいの作法」に学ぶ[笹岡正俊]
 2 日本・ビルマ・ソロモン諸島で「豊かさ」を探る[田中 求]
 3 国内フィールドワークを受けとめる[大地俊介]

II 地球の将来を考える:地域発展論/地域開発論へのフィールドワーク
 4 アフリカを女性フィールドワーカーとして歩く[中嶋真美]
 5 「伐採フロンティア社会」を「複雑適応系」として認識する[関 良基]
 6 地域づくりの現場でキーパーソンとつながる[山下詠子]

III 現場のリアリティを政策へ接合する:政策論へのフィールドワーク
 7 国立公園政策と人びとの暮らしのはざまで葛藤する[原田一宏]
 8 アクションリサーチを通して共同研究者を育てる[百村帝彦]
 9 野生生物保護のフィールドワークで「共生」を考える[本田裕子]

IV 実務に関わる:国際協力実践へのフィールドワーク
 10 国際協力NGOのスタッフとしてフィールドに挑む[名村隆行]
 11 「開発フィールドワーカー」としての特性を活かす[市川智子]
 12 開発コンサルタントとしてフィールドワークに取り組む[齋藤哲也]

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品