石黒 浩

石黒 浩
名前 石黒 浩
カナ イシグロ ヒロシ

プロフィール

1963年滋賀県生まれ、大阪府在住。 自分そっくりのアンドロイドをはじめ、マツコ・デラックス、桂米朝、夏目漱石、黒柳徹子などのアンドロイドを次々と生み出している、ロボット研究の世界的権威。 大阪大学大学院基礎工学研究科教授(栄誉教授)、ATR石黒浩特別研究所客員所長(ATRフェロー)。 工学博士。ロボット・AI関連のベンチャー企業の技術顧問も務める。 好きな食べ物はカップヌードルとプッチンプリン、好きなお酒はグラッパ、好きな画家はシャガール。 大抵のことはできる自信があるが、楽器演奏は上手くできた試しがない。 おもな著書に、『アンドロイドは人間になれるか』(文春新書)、『人間と機械のあいだ』(講談社)、『人はアンドロイドになるために』(筑摩書房)、『枠を壊して自分を生きる。』(三笠書房)、『人間とロボットの法則』(日刊工業新聞社)。

カテゴリ別お知らせ