「職業」の発見

転職の時代のために

「職業」の発見
著者 池田 功
上田 博
ジャンル 日本語・日本文学
出版年月日 2009/09/20
ISBN 9784790714354
判型・ページ数 4-6・312ページ
定価 本体2,100円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

日本の近代から現代に至る時代に、自己を生かす職業の発見のために、作家、教育者、学者、また商人、政治家などに転職した十七人の足跡を紹介する。この本を手にしたあなたは自分の新しい人生を発見することになるであろう。
「職業」は、いま一つの「自画像」 ― この本の案内として

●Ⅰ 職業と自己本位
 最初は怪しい小説家、それから ― 坪内逍遥
 詩を書くことは天職ではない ― 石川啄木
 小説家は職業にあらず ― 永井荷風
 職業と自己本位 ― 夏目漱石
 文壇の大御所 ― 菊池 寛

●Ⅱ 転職の思想
 自由主義者へのみち ― 河上 肇
 「経済学以外の理法」を求めて ― 柳田国男
 小学教師からダダイストへ ― 辻 潤
 官僚から作家へ ― 芹沢光治良
 愛鳥運動を貫く仏教と詩の魂 ― 中西悟堂
 内弁慶の散文精神 ― 正宗白鳥
 言論人から政治家へ ― 石橋湛山

●Ⅲ 生活は才能の鉱脈
 養蚕家からパン屋へ ― 相馬愛蔵
 台所の片隅から自由学園創立者へ ― 羽仁もと子
 教員から『アララギ』編集者へ ― 島木赤彦
 生活の苦闘は「才能」の鉱脈 ― 松本清張
 酔いどれ女給、コップ酒をペンに ― 林芙美子

●あとがき/関連略年譜、米10キロの価格/索引

《執筆者一覧》(執筆順)
上田 博/池田 功/権藤愛順/木股知史/関口安義/鈴木 良/河野有時/大月 健/田村修一/安藤美冬/伊藤典文/増田 弘/古澤夕起子/木内英実/外村 彰/日塔美代子/辻本千鶴/

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品