現代家族のアジェンダ

親子関係を考える

現代家族のアジェンダ
著者 井上 眞理子
ジャンル 社会
シリーズ 世界思想ゼミナール
出版年月日 2004/10/20
ISBN 9784790710851
判型・ページ数 4-6・266ページ
定価 本体1,600円+税
在庫 絶版

この本に関するお問い合わせ・感想

育児支援、少子化、家族法、生殖補助医療、母性神話、虐待、摂食障害、学校、教育……大きな変動期に直面する現代の家族、とりわけ親子関係の諸相をうつしだし、親と子をめぐる緊急の課題に取り組んだ意欲作。これからの親子関係のために。
序 章 現代の親子関係を考える[井上眞理子]

●第Ⅰ部 変動する親子関係 ― マクロな視点から
第1章 晩婚化・非婚化と子育て支援[加茂直樹]
第2章 少子化をめぐる家族の選択[坂爪聡子]
第3章 親子関係の確定と家族法の理念[中川 淳]
第4章 「生殖補助医療」における親子関係[井上眞理子]
第5章 母性神話を超えて ― 親子関係の法言説[南野佳代]

●第Ⅱ部 苦悩する親子関係 ― ミクロな視点から
第6章 育児困難と子どもの虐待[棚瀬一代]
第7章 食行動と家族[坂田由紀子]
第8章 「教育家族」と学校 ― その問題点と成立史[岡本朝也]
第9章 「家族」教育の社会文化学[表 真美]

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品