働くこととジェンダー

働くこととジェンダー
著者 倉地 克直
沢山 美果子
ジャンル ジェンダー
シリーズ 世界思想ゼミナール
出版年月日 2008/04/15
ISBN 9784790713227
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

人々はどのように働き、生きてきたのか。そして豊かなあしたを築く働き方とは ― 古代から現代まで、長い歴史のなかの様々な営みに学びながら、社会の諸関係に介在するジェンダーの視点に立って、「働くこと」の現在と未来を考える講義録。伊奈正人先生のブログで本書が紹介されています。
開講にあたって  倉地克直
 
第1講 働くことの風景  倉地克直
第2講 憲法に見る働くこと  中富公一
第3講 人類史のなかの働くこと  新納 泉
第4講 歴史のなかの子どもの労働 ― 古代・中世の子どもの生活史序説  今津勝紀
第5講 働くことの発見 ― 中世から近世へ  倉地克直
第6講 働く身体と産む身体 ― 近世から近代へ  沢山美果子
第7講 ライフスタイルと働くこと ― おんなの戦後史  沢山美果子
第8講 国際比較から見た男女雇用機会均等法  藤内和公
第9講 働くことと生きること ― オランダの事例に見る「ワーク・ライフ・バランス」  中谷文美
第10講 働く女性の現場から  青木須賀子

あした働く君たちへ ― まとめの講義  倉地克直
学生との対話  沢山美果子

引用・参考文献/あとがき

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品