死の島からの旅

福永武彦と神話・芸術・文学

死の島からの旅
著者 岩津 航
ジャンル 日本語・日本文学
テキスト > 日本語・日本文学
出版年月日 2012/12/10
ISBN 9784790715801
判型・ページ数 4-6・232ページ
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

献本のお申込

虚無に向かって、忘却に逆らって歌うこと。東西の神話、ベックリーンの絵画、シベリウスの音楽、ボードレールの文学などを共鳴させる福永武彦最後の長篇『死の島』。「魂の死」をめぐるこの小説を、トポスを通じて開かれた世界として読み直す。
序 章

第一部 死の島の方へ
第一章 小説の方法
第二章 小説家の形成
第三章 孤独と深淵 

第二部 死の島というトポス
第四章 「死の島」の北方性
第五章 橋と艀
第六章 死の色としての白

終 章 オルフェの目覚め

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品