『文化人類学の思考法』関連イベント開催(7/6)

ことばとものの人文学 ——京都、分解、人類学——

世界思想社×青土社 共催

松村圭一郎・中川理・石井美保編『文化人類学の思考法』(世界思想社)
藤原辰史『分解の哲学——腐敗と発酵をめぐる思考』(青土社)
石井美保『めぐりながれるものの人類学』(青土社)
刊行記念イベント

現代の生きづらさにどう対処すべきか? 京都に学問的なルーツを持つ、一人の歴史学者と二人の人類学者が、それぞれの新刊の発売を機に、徹底的に語り合います。

登壇されるのは、『ナチスのキッチン』『給食の歴史』などで若者から絶大な支持を得る藤原辰史さん、『うしろめたさの人類学』がベストセラーになり毎日出版文化賞特別賞を受賞した松村圭一郎さん、『精霊たちのフロンティア』『環世界の人類学』などを発表し学界の中核を担う石井美保さん。

最高のメンバーでお届けする一度限りのイベントに、ぜひお越しください。

日 時:2019年7月6日(土)
    開場13:30開演14:00
参加費:1000円
場 所:恵文社一乗寺店(京都市左京区)
ご予約:ウェブフォームより
https://cotage.sakura.ne.jp/event_form/

http://www.cottage-keibunsha.com/events/20190706/

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加