精霊たちのフロンティア

ガーナ南部の開拓移民社会における〈超常現象〉の民族誌

精霊たちのフロンティア
著者 石井 美保
ジャンル 人類学・民俗学
出版年月日 2007/02/28
ISBN 9784790712442
判型・ページ数 A5・350ページ
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

異界からの光が照らしだす、日常世界の実践的論理とは何か。妖術と呪術がせめぎあい、精霊や小人が跳梁するガーナのフロンティア社会を舞台に、人々の生と身体に浸透する〈超常現象〉のリアリティを解きほぐす。第35回澁澤賞受賞作。
序 章 超常現象の民族誌に向けて

●第I部 フロンティア社会の宗教実践
 第1章 オブリティマという社会空間
 第2章 開拓移民社会の歴史
 第3章 神霊の花嫁たち ― 女神アコノディの祭祀
 第4章 精霊と小人の社
 第5章 神々と精霊の祭り
 第6章 精霊たちの「移住」史

●第II部 生活世界の妖術と呪術
 第7章 子宮を盗む女 ― アカン社会の妖術と親族規範
 第8章 土地問題の森に分け入る
 第9章 小作を生むシステム ― 異民族間の労働生産関係
 第10章 土地をめぐる呪術と精霊祭祀

●第III部 異界を生きる身体
 第11章 もの/語りと現実構成
 第12章 超常的なるものと身体性

終 章 日常性の論理と呪術・宗教研究の射程

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍

同じジャンルの商品