『エイサー物語』が『西日本新聞』で書評されました!

5月25日(土)、『エイサー物語』(塚田健一)の書評が『西日本新聞』に掲載されました。

評者は作家の姜信子さんです。
民俗学者の折口信夫が石垣島の祭りに見いだした芸能の始原の風景から書き起こし、
「エイサーひとつで沖縄の近代史が浮かび上がる」、
「著者の誠実な語りは…人間の営みとしての芸能をしかと描きだ」す、
と評していただきました。

ありがとうございます!

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加