塚田 健一

名前 塚田 健一
カナ ツカダ ケンイチ

プロフィール

民族音楽学者。桐朋学園大学大学院教授。広島市立大学名誉教授。 東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。 ベルファスト・クイーンズ大学大学院社会人類学科博士課程修了。Ph.D。 国際伝統音楽学会理事,ロンドン大学アシュゲート音楽学叢書編集委員,東洋音楽学会会長などを歴任。 これまで音楽学と人類学の境界領域で,アフリカを中心に台湾山地,パプアニューギニア,沖縄などの音楽文化の研究に従事。 主な著書に『アフリカの音の世界』(新書館,2000), 『世界は音に満ちている――音楽人類学の冒険』(新書館,2001), 『Kenichi Tsukada & Ryuichi Sakamoto Selections: Traditional Music in Africa』(共著,エイベックス,2012), 『アフリカ音楽学の挑戦――伝統と変容の音楽民族誌』(世界思想社,2014,第32回田邉尚雄賞受賞), 『文化人類学の冒険――人間・社会・音楽』(春秋社,2014), 『アフリカ音楽の正体』(音楽之友社,2016) など。

カテゴリ別お知らせ