『景気の回復が感じられないのはなぜか』 が 『週刊エコノミスト』で書評されました

『景気の回復が感じられないのはなぜか』の書評が『週刊エコノミスト』2019年5月14日号に掲載されました。評者は、同志社大学の服部茂幸さん。「これからの経済と経済学にとって重要なテーマ」と評しています。

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加