『食べることの哲学』が毎日新聞で紹介されました!

2018年6月10日(日)の『毎日新聞』読書面に『食べることの哲学』の檜垣立哉先生のインタビューが掲載されました。「自身の食経験も踏まえた軽妙なエッセーでありながら、深い思索のスパイスで食をめぐる矛盾を考察した味わい深い哲学書」。

今週の本棚 本と人「思索のスパイスで矛盾考察」
https://mainichi.jp/articles/20180610/ddm/015/070/036000c

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍