第39回澁澤賞受賞!

文化人類学を研究する若手の業績に対して与えられる澁澤賞に選ばれました。
「〔本書〕の結論は、人類学の存在論的転回などとの関連において、今後大きく展開される可能性をもっており、脱自的な他者理解の営為としての人類学が目指すべき方向を指し示す提言として評価できる。」(推薦理由より)
以下のサイトより全文をご覧になれます。
第39回澁澤賞

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加