基礎社会学〔新訂第1版〕

基礎社会学〔新訂第1版〕
著者 片桐 新自
永井 良和
山本 雄二
出版年月日 2006/03/30
ISBN 9784790711766
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 絶版

この本に関するお問い合わせ・感想

自分が生きている世界や人と人との関係について考えてみたくなったら、「社会学」というツールを試してみよう。組織、家族、都市、学歴…さまざまな切り口をオーソドックスな内容構成で紹介する。長年読まれてきた定評あるテキストの改訂版。
まえがき
1章 社会学への招待[片桐新自]
2章 社会学の方法[山本雄二]
3章 社会調査とデータ[間淵領吾]
4章 社会学の基本概念[片桐新自]
5章 変貌する家族[大和礼子]
6章 都市という空間[永井良和]
7章 学歴と社会[山本雄二]
8章 社会の病理[古川 誠]
9章 近代社会とアノミー[架場久和]
10章 ミーイズム社会[岩見和彦]
11章 高齢社会と福祉[松原一郎]
12章 障害と社会 ― 障害学入門[杉野昭博]
13章 差別へのまなざし[石元清英]
14章 ジェンダー論の基礎[大和礼子]
15章 風俗現象の解読[永井良和]
16章 多文化共生の時代[熊野 建]

人名索引
事項索引

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加