川瀬 慈

名前 川瀬 慈
カナ カワセ イツシ

プロフィール

1977年、岐阜県生まれ。 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。 国立民族学博物館/総合研究大学院大学准教授。専門は映像人類学、民族誌映画。 人類学、シネマ、現代アートの実践の交差点から、イメージや音を用いた話法を探究する。 代表的な映像作品に『ラリベロッチ――終わりなき祝福を生きる』、『僕らの時代は』、『精霊の馬』、『Room 11, Ethiopia Hotel』(イタリア・サルデーニャ国際民族誌映画祭にて「最も革新的な映画賞」受賞)。共編著に『アフリカン・ポップス!――文化人類学からみる魅惑の音楽世界』(明石書店、2015年)、『フィールド映像術』(古今書院、2015年)等がある。

カテゴリ別お知らせ