トークイベント「教養としての音楽」を開催!(5/12)

岡田暁生『音楽と出会う―21世紀的つきあい方』の刊行を記念して、5/12(日)18時より、大阪の梅田蔦屋書店でトークイベントを開催します!
 
岡田暁生×藤原辰史 教養としての音楽【読書の学校】
 
日時:2019年5月12日(日)18:00~20:00(開場17:30)
会場:梅田蔦屋書店
定員:80名
参加費:1500円(税込)
 
「教養としての〇〇」など、教養をうたう本が売れています。
AIが発達して人間の知性を超えるというこれからの時代に、文化や教養を通して、私たちは何を学ぶことができるのでしょうか。

西洋音楽史研究の重鎮・岡田暁生さんが、気鋭の歴史家・藤原辰史さんを相手に、真の教養としての音楽について、熱いトークを繰り広げます。

岡田さんの「音楽」と藤原さんの「農業・食」がどうかみ合うのか。
そして、本当の音楽の楽しみ方とは?
縦横無尽に展開する対談を、ぜひお楽しみください。    
 
下記、梅田 蔦屋書店オンラインショッピングまたは店頭にてお申し込みください。

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連書籍