『家族はなぜ介護してしまうのか』が京都新聞で書評されました!

『京都新聞』(2019年4月14日)読書面で、『家族はなぜ介護してしまうのか』が書評されました。
評者は、ノンフィクションライターの中澤まゆみさん。「家族が頑張ってしまうのは、ケアに対する責任感のせいだ……そこに重ね合わされるのは「本人のことを知っているのは私」という自負だ。この「責任感」と「自負」が家族の混乱、悔い、憤りを呼び起こしている」

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加