『文化人類学の思考法』刊行記念イベント(4/20)

『文化人類学の思考法』編者の松村圭一郎さんが4月20日(土)青山ブックセンターで若林恵さんと対談するイベントを開催します。

松村圭一郎 × 若林恵 トークイベント
「いま、あたりまえの外へ」
4月20日(土)青山ブックセンター 大教室 18:00~

『うしろめたさの人類学』以来の新刊『文化人類学の思考法』を刊行した松村圭一郎さん。それを「こんなに『使える』本は滅多にない」と評価するのが、WIRED日本版前編集長で『さよなら未来』著者の若林恵さん。

独立後、自身の出版社で『NEXT GENERATION BANK次世代銀行は世界をこう変える』というムックを刊行し、お金、働くこと、アイデンティティといったテーマを追究しつづけている若林さんは、「これまでのあたりまえ」の外へと出ていくための「思考のギア(装備)」になるのが文化人類学だと言います。

境界を飛び越え続けてきた二人が、働き方や仕事や経済が変わり目であるいま、あたりまえの外へ出ることの大事さと方法を語るトークショー。お聞き逃しなく!

お申し込みは以下WEBサイトにて受付中です。
http://www.aoyamabc.jp/event/outside/

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加