『ハンセン病療養所を生きる』が『産経新聞』で書評されました!

「実に誠実な本である。……十数年にわたり通い続けて聞き取った療養所の人々の言葉を大切に記録している。……人のあり方と社会のあり方を考えるときの「あるべき態度」を学ばせてもらった。」(麻木久仁子さん評『産経新聞』2018年2月3日)

▶産経新聞(書評倶楽部)

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加