揺らぐ社会の女性と子ども

文化社会学的考察

揺らぐ社会の女性と子ども
著者 細辻 恵子
ジャンル ジェンダー
シリーズ 世界思想ゼミナール
出版年月日 2005/04/30
ISBN 9784790711247
判型・ページ数 4-6・376ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

女性や子どもの役割の変貌や、アイデンティティ、ノスタルジーなどの諸概念、そして、児童文学にみるたくましい孤児像と女性のユーモア ― 。男性と比較して「自由」である女性と子どもを軸に、業績主義を超え、現代的自我のゆくえを探る。
I 子どもの育ち方
第1章 アメリカと日本
第2章  <いい子>育ての落とし穴
第3章 子どもの遊びの情景

II 女性はどこへ行くのか
第4章 資源としての表出的役割
第5章 男と女の業績達成
第6章 家族の多様性に向けて

III 現代的自我の諸相
第7章 自我の成り立ち
第8章 カウボーイから旅人へ
第9章 孤立から共生へ
第10章 「自分探し」は止まらない
第11章 情報過剰時代の人間関係

IV 子ども時代の魅力
第12章 孤児物語をめぐる考察
第13章 ノスタルジーの諸相
第14章 ユーモア雑感

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品