海を生きる技術と知識の民族誌

マダガスカル漁撈社会の生態人類学

海を生きる技術と知識の民族誌
著者 飯田 卓
ジャンル 人類学・民俗学
出版年月日 2008/03/31
ISBN 9784790713265
判型・ページ数 A5・356ページ
定価 本体4,600円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせ・感想

海を隣人とみなし,海の表情を読み解き,海のポテンシャルを知悉して,次つぎと漁法を編みだす漁民たち。その暮らしの成り立ちをあらゆる角度から克明に描きだし,自然との対峙を問題化した海の民族誌。漁民文化の潜在力が浮き彫りにされる。
序章 漁民文化の潜在力
第1章 世界市場に門戸を開いたサンゴ礁
第2章 海を生きる人びと、ヴェズ
第3章 海のなりわい:アンパシラヴァ村の漁撈
第4章 陸のなりわい:生業戦略の村落間比較
第5章 信頼される海
第6章 過信される海
終章 グローバル化のなかの自然

注・あとがき・付録・参考文献・索引

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルの商品