トークセッション 川瀬慈×石川直樹 「旅と冒険―世界を撮る」開催(11/24)

11月24日(土)に大阪・梅田 蔦屋書店で『ストリートの精霊たち』の著者 川瀬慈さんと写真家の石川直樹さんのトークセッションを開催します。

【読書の学校 第二講】川瀬慈×石川直樹 「旅と冒険―世界を撮る」
日時:2018年11月24日(土)19:00~
会場:梅田 蔦屋書店4thラウンジ

映像人類学者・川瀬慈さんの著書『ストリートの精霊たち』の舞台はアフリカ。フィールドワークのため、エチオピア高原の古都に居着いた著者は、楽師や吟遊詩人、娼婦や物乞い、修道士見習いらと出会います。
川瀬さんと彼ら「ストリートの精霊たち」との濃密な交流から、アフリカのストリートが鮮やかに浮かび上がります。

極地から都市まで、あらゆる場所を旅しながら作品を発表し続けている写真家の石川直樹さんをお迎えし、「旅と冒険――世界を撮る」と題してトークセッションを繰り広げます。

場所に行くこと、入り込むこと、音やイメージをつかまえること、経験を記録し、伝えていく方法について、自在にふくらむトークをお楽しみください。

お申し込みは以下WEBサイトにて受付中です。
http://real.tsite.jp/umeda/event/2018/09/post-630.html

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加