『ストリートの精霊たち』が『図書新聞』で書評されました!

2018年7月7日付『図書新聞』に、『ストリートの精霊たち』(川瀬慈)の書評が掲載されました。評者は前林明次さんです。本書の記述が「こどもが未知の世界に触れたときの戸惑いや興奮」に通じるもので、「そのことは本書の代えがたい魅力のひとつとなっている」と評してくださっています。ありがとうございます!

カテゴリ別お知らせ

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加