話題書と新着情報

『産経新聞』で書評されました!

広辞苑はなぜ生まれたか

広辞苑はなぜ生まれたか
新村出の生きた軌跡

新村 恭 著
本体2,300円(税別)/四六判/240頁

「「広辞苑」としてベストセラーになる…経緯は、谷崎潤一郎、佐佐木信綱、湯川秀樹、高峰秀子ら綺羅星の如き有名人との交流も含めて、一気呵成に読ませる」(柳澤健氏評『産経新聞』2017年9月10日(日))。
産経ニュース

(2017/9/12更新)