ただいま進行中

予定は変更になることがございます。ご了承ください。


プラグマティズムを学ぶ人のために

加賀 裕郎 編/高頭 直樹 編/新 茂之 編
プラグマティズム的発想を多角的に理解できる入門書。従来の哲学に大転回をもたらしたプラグマティズム。主唱者パース、ジェイムズ、デューイの思索の要点と、新たな展開を通覧し、教育学、民主主義論など現代の哲学的諸問題との接続を解説。


グローバル化時代の文化・社会を学ぶ ― 文化人類学/社会学の新しい基礎教養

長友 淳 編
文化相対主義や贈与論など基礎的理論から、ジェンダー論やポストコロニアル理論などの現代的視点までカバーする入門書。今日の文化の動態性を学ぶ上で重要な視点が身につく。調査法とレポートの書き方も伝授。各章ディスカッションテーマ付。


図書館情報学を学ぶ人のために

逸村 裕 編/田窪 直規 編/原田 隆史 編
人類の知識を、本という形で今に伝える図書館。未来に伝える知識のカタチはデジタル時代にどう変容するのか?
図書館情報学を「知識の伝達と共有」という視座で新たに捉え直し、
その魅力を多面的に解説した、まったく新しい入門書。


直前のページに戻る